UVケア特集 UVケア特集

紫外線対策は5月からがマスト!◎
今なら対象商品ご購入でプレゼントも!

紫外線量が5月ごろから強くなることは随分有名になりました。紫外線を浴びると日やけするだけではなく、シミやシワの原因にもなります。だからこそ、普段からUVケアをしっかりするのが大切。でも一体どれをつかったらいいのかわからない、という声も多く聞きます!ここでは日やけの仕組みと、BEAUTY CELLAR ONLINEのオススメ日やけ止めを一挙にご紹介致します!
さらに対象商品をご購入で今ならAUSEクレンジングオイルサンプル (2回分)をプレゼント!

Q1 紫外線を浴びると、どうして日やけするの?

紫外線とは、太陽から出て地表に届く光のうち最も波長の短いもので、目に見えず温度も感じない光です。
紫外線を浴びると肌はダメージを受け、炎症を起こしたり、真皮が破壊されたりしますが、肌にはメラノサイト(色素細胞)が存在し、紫外線から身を守るためにメラニンという物質を作り出す、この仕組みが日やけ(肌が黒くなること)です。

~紫外線のお肌への影響~
▶過度な日やけにより、メラニンが異常に生成されるとしみ・そばかすの原因に
▶紫外線が肌の奥に届くと細胞を傷つけ、しわ・たるみなどの原因に

Q2 SPFとPAとは?

紫外線はUV-A、UV-B、UV-Cの3種類に分けられます。
UV-Cは地球のオゾン層で吸収され、地表には届かないといわれています。なので私たちに直接届くのはUV-AとUV-B。
この2つはそれぞれ肌や身体に与える影響が少し違います。

Q3 日やけ止めってどうやって選べばいいの?

PAもSPFも必要ということがわかりましたが、それでは日やけ止めはどうやって選べばいいのでしょうか。
とりあえず一番強いものを選べばいいの?
いえいえ、日常から最強レベルの日やけ止めを使い続けるのは、実は肌に負担がかかります。日やけ止めは活動シーンに合わせて賢く使い分けましょう!!
そして何より、2~3時間ごとにこまめに塗りなおすことが肌を紫外線から守る秘訣です。

UVケア特集
紫外線が強い時期の基本の2本
SPF42 PA+++

ケミカルな紫外線吸収剤不使用!
炎天下でのレジャー、リゾート地でのマリンスポーツなどをする際にオススメ!

SPF50+ PA++++

ケミカルな紫外線吸収剤不使用!
登山など、非常に紫外線の強い場所でのレジャーや紫外線に敏感な方にオススメ!

いつものUVカットに+α
SPF35 PA+++

ケミカルな紫外線吸収剤不使用!
鼻筋やおでこ、頬などお顔の高く焼けやすい部分にポイントでプラス!
ファンデ後のお肌への塗りなおしにも。

全2色 SPF22 PA++

ケミカルな紫外線吸収剤不使用!
いつものお化粧に。フェイスパウダーでふんわりUVカット。

いつもの化粧下地でUVカット
SPF35 PA+++

AUSEラインの色つき化粧下地。
ウォータープルーフで保湿成分も配合!
日常の日やけと乾燥から肌を守る優れもの。

SPF23 PA++

エクセレントライン。春夏用化粧下地。
ファンデーションの発色をアップ。肌表面の光の反射をコントロールし、毛穴や小じわをカバー。

UVカット付きで1本で下地にもファンデにも
全2色 SPF40 PA+++

1本で4役♡
美容液・ファンデ・日やけ止め・化粧下地 ちょっとしたお出かけの時や日常使いにちょうどいい。

シピエ フェイスフラン 01(イエローベージュ) 02(ピンクベージュ) ¥3,240(税込)
いつものファンデーションでUVカット
全4色 SPF45 PA+++

エクセレントシリーズ。春夏用ファンデーション。
ひんやり冷たいつけ心地。
汗・水に強いさらさらな仕上がり。

全4色 SPF30 PA+++

シピエシリーズのパウダリーファンデーション。
軽やかなつけ心地でUVカットをしながらきちんとカバー。

ご注意点

  • プレゼントは、なくなり次第終了とさせていただきます。