美容系プロテインの代表「大豆プロテイン」に加え、筋肉のエネルギー源となるBCAAが豊富なボディメイク系の「そら豆プロテイン」を配合。女性に嬉しい作用が、これ一つで得られます。

ショウガ科の植物「ウコン末」、「田七人参末」や「ヘスペリジン」、アミノ酸の一種である「L-シトルリン」を配合。外的ストレスに負けない体づくりをサポートします。

アマゾンの原住民の生活を古くから支えてきた、ポリフェノール・カルシウム・食物繊維・鉄が豊富に含まれている「ブラジルの奇跡」ともいわれるフルーツです。アサイーには100g中に4000〜4500mgのポリフェノールが含まれます。アサイーは赤ワインの約30倍ものポリフェノールを含み、高い抗酸化力をもちます。

アマゾン地域特有の厳しい環境の中で育つカムカムは、地球上に存在する植物の中で最も多くのビタミンCを含むといわれる赤い果実です。クエン酸やビタミンB群、ミネラルなどを豊富に含みます。

マカは、南米ペルーのアンデス山脈に自生する植物の一種です。栄養価が高く、古くからスタミナ源として重宝されており、「アンデスの女王」とも呼ばれています。

マキベリーは、ホルトノキ科の植物です。古くからチリのパタゴニア地方に住む原住民に愛されてきました。アントシアニンを非常に豊富に含むため、果実の中でもトップクラスの抗酸化力をもっています。

ほとんどすべての部分を食べることができる植物で、ハーブの一種として利用されています。また古代ギリシャ時代から治療薬としても使用されてきました。別名「奇跡の木」と呼ばれるモリンガには90種類以上の栄養素が含まれます。

クコは、古くから食用や薬用として親しまれてきた植物です。ベタインやポリフェノール、ビタミンC、β-シトステロールなどを豊富に含んでおり、クコには糖質の代謝に必要不可欠なビタミンB₁が豊富に含まれています。

かぼちゃの種には、植物ステロールやリグナン類、ミネラル類が豊富に含まれています。ドイツでは薬用としても利用され、果肉だけではなく種にも健康成分がたっぷり詰まっているのです。

SOY PROTEIN beautyの魅力とは?

谷尻 直子 氏 Naoko Tanijiri

料理家/ HITOTEMA主宰

ファッションスタイリストを経て料理家に転身。コース仕立てで提供する「現代版おふくろ料理」をコンセプトとしたレストラン「HITOTEMA」を代々木上原に構える。
「サロン」と称して、食や器を中心とした「女性を心身共にきれいにするクラス」を提供する。
著書『HITOTEMAのひとてま』が主婦の友社より刊行され、レシピのシンプルさと本の美しさが話題となり代官山蔦谷書店では、2019年食部門全体での販売部数一位を獲得。

料理家/谷尻 直子氏が語る、
ソイプロ ビューティの魅力。

人工香料が苦手な私。鼻に残るいやな匂いも無く、まったりと口の中に残らず、ざらざらし過ぎてない。
きな粉慣れした日本人には受け入れやすいなと思う。香料や着色料など6つのフリー設計が魅力的です。

別売のシェーカーに水、または豆乳などを100mL入れ、スプーン二杯分のソイプロビューティと混ぜるだけ。きな粉風味で飲みやすいプロテイン。運動の後、朝、おやすみ前など、未来の自分のために毎日続けたい美習慣です。

専門家も推奨するプロテインの重要性

プロテイン(protein)を直訳するとタンパク質です。タンパク質は約20種類のアミノ酸が鎖状に化学結合した物質で、結合するアミノ酸の種類と数により多種多様な種類が存在します。タンパク質は生命体を構成する重要な物質で、様々な生命現象の機能を担っている物質です。健全な発育・発達はもとより、健康な体を維持する上でもタンパク質は極めて重要な物質です。

一般的に「プロテイン」という言葉でイメージするものはサプリメントとしての「プロテイン」だと思います。文字通りタンパク質を主成分とする健康補助食品で、原料となるタンパク質は乳由来(ホエイ、カゼイン)、卵由来、大豆由来など多様です。一般的に粉状になっていることが多く、摂取・消化が一般的な食品に比べると容易で、胃腸に負担がかかり難い、脂質や糖質が少なく低カロリー、などの特徴があります。

通常の食事で肉や魚などの摂取が不足すると、タンパク質の必要量を満たさない場合があります。また、食事だけでタンパク質の必要量を満たそうとすると一般的に脂質の摂取も増え、摂取カロリー過多になることもあります。胃腸に負担をかけたくない、摂取カロリーを抑えたい、料理の時間がない、運動後などに素早くタンパク質を摂取したい、といったような時にプロテインパウダーはとても便利で効果的です。体づくり、健康づくりを支えるタンパク質、そのタンパク質を賢く摂取できる食品がプロテインパウダーです。

「ソイプロテイン」開発監修

パワーラボ代表

小野寺 正道 氏

主事業 ヘルスケア/フィットネス/スポーツに関連する事業領域を中心とする新規事業開発と産官学連携コンサルティング
東京大学教養学部基礎科学科卒 東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 生命環境科学系 修了(身体運動科学 指導教官:石井直方)
日本社会人ボディビル選手権大会3位(2001年)

本物の美しさを目指す女性におすすめ

美しく健康でいたいのであれば、質のいいたんぱく質を積極的に摂るべき。分かってはいるけれどなかなか始められない人が世の中にはたくさんいます。なぜなら、プロテイン=ムキムキという「固定観念」が強くあるためです。このソイプロビューティは、そんな世の中の固定観念を覆し、新しいマーケットを開拓できる可能性を秘めています。ソイプロビューティは、本物の美しさを目指す女性が、商品を通して食の知識、美の知識、そして新しいライフスタイルを見出すきっかけになると思います。

生尾 美作子 氏

女性専用フィットネスクラブを立ち上げコンテンツ開発、株式会社デサントなどでも指導経歴を持つ。遺伝子・腸内フローラを活用したカウセリング研修を全国各地で実施しており、現場スタッフを中心にエステサロン6500店舗、総勢1万人への研修指導実績がある。

プロテインを飲むと筋肉がついてムキムキになるイメージが…

ソイプロビューティはキレイを目指す女性を 応援するプロテインです。 プロテインを飲んだだけで大きな筋肉がついてしまうことはありませんのでご安心ください。
いつ飲むのがおススメですか?

生活スタイルに合わせてお好きなタイミングでお召し上がりください。

ボディメイクをしている方は、運動後のリカバリーをねらって タンパク質を摂るのが効果的。 運動後30分を目安に飲むのがおススメです。

朝一番、一日の始まりに飲んだり、 ゴールデンタイムと呼ばれる夜10時〜深夜2時ごろに 身体の材料となるタンパク質が体内にいきわたるよう、 夜9時頃までに飲むのもおススメです。
ホットで飲んでも大丈夫ですか?

冷えが気になる方は、40℃程度のお湯に溶かしていただいてもおいしくお召し上がりいただけます。
配合成分が十分に効果を発揮できるよう、熱湯で溶かすなどのお召し上がり方はおススメしておりません。
子供にも飲ませても大丈夫でしょうか?

お子様が摂取していただいても問題ございません。 目安として咀嚼ができるお子様となります。